温 泉 と 旅

私が担当して旅と温泉の話しをします

 

  私の温泉は簡単です。日常を完全に忘れてボケ-として景色のいい湯につかり、美味しい酒を飲んでうまいものを食べて自由な時間を遊びに徹する、  それだけです。・・・・・・・・気にいった温泉と旅を紹介していきたいと思います。・・・・・日常を忘れることがいかに大変なことかもいっしょに   勿論みなさんの旅と温泉も、どしどし独り占めしないで語ってください。

 

新潟村上 瀬波温泉 前は日本海 佐渡島が見えます

 


 



 

温 泉 報 告 1

  九州阿蘇の外輪山の裏木戸のような黒川温泉に行ってきました。  私の毎年恒例の田舎帰り (今回は法事)で仕事閑期を使っての年中行事です、皆の顔を見て少しばかり充電してくるという結構忙しい旅です。おやじ夫婦とドライバー交代要員の弟の4人で泊まった宿は松乃井さんでした。  北九州から車で3時間位の道のり。 黒川温泉のなんとすぐ近くに、サッカ−「カメルーン」 騒動で有名になった中津江村があるではありませんか、 本当になんにもない山奥で、自然浴・森林浴を満喫するにはいいところでしたが、  オッ、・・・・・本当になにもない、いろんな鳥の声・水音と風音だけだ。・・・・・という山の中を走って山の谷あいに旅館26軒程の黒川温泉に到着、 早速温泉へ。  酒宴が終わって、はやめにいびきを立てていたら、真夜中に携帯がブルブルとテーブルの上を移動しているではないか、おかげで素晴らしい時間におこされ、たっぷり温泉にはいることができました。   おすすめは夜の天の川、久しぶりの感動なんだけど、宿のライトアップをなんとかしたかった。  人間の住む場所に闇を作ることは大変なことだということを再認識させられた次第。            2002・6

 


 露天風呂からの天の川

 下の写真10枚は黒川温泉と阿蘇の外輪山です、クリックで大きくなります。

asoazami.jpg

asoguraida.jpg

asootoko.jpg

kurokawagenkan.jpg

kurokawahairikata.jpg

kurokawakawa.jpg

kurokawakouji.jpg

kurokawasyokuji.jpg

kurokawatamago.jpg

kurokawatomorokosi.jpg

 
浄土からの報告 2003/1

 

 

 


日田・小鹿田焼き

 

 
4月の連休で伊豆網代の白石にて


サンバカーニバル

 

indiahana.jpg
ガンジス川を流れる花輪

 

TOPペ−ジへもどる


syou-bi@nifty.com

Copyright 2002 My Company. Syoubi C.Center